こつこつハム

アクセスカウンタ

zoom RSS タワー基礎

<<   作成日時 : 2013/01/18 21:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

/hiroです。
タワー工事3日目の状況報告いきます。
まずは最下部の転圧状況。
画像

次にマニュアル通り土を20センチほど埋め戻し、更に転圧。
使っている道具は住宅の建て方作業の時に使う道具を使用してます。
昔はヨイトマケといいましたね。
画像

画像

建物基礎と一体化のためのケミカルアンカー設置(笹子トンネルの天井版をつり下げていたアレと同じ)
約@200ミリで取り付けてD13の鉄筋を埋め込み。
画像

更にこれでもかと、3メートル長の足場用鋼管を1.5メートルまで地中に4本打ち込みました。
画像

画像

タワーの垂直を確認して、打ち込んだ鋼管と番線で固定して本日の作業終了です。
明日はいよいよコンクリート打ち込み予定。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
割栗石ではなく砂利で転圧したんですね〜
FBですね=
小型ランマーですかね〜
あとは20cm埋め戻しと転圧も
手ぬかりなくやってあるし
単管3m×四本wwwww
D13配筋もしっかりしてるし

ケミカルアンカーですかwww
普通のアンカーでもいいような・・・

外構配管が一本みえてますね
それがなければ
よかったですね=
外構配管はコンクリで埋めるわけにはいかないのでは?

型枠がないようですが
地打ち打設されるのでしょうか?
3〜4m³位かな?
ネコでの打設だとおもいますが
頑張ってください。
wheelchair
2013/01/18 22:30
良い感じになってますねー。
HOIさんも書かれていますが、何かの配管が4つ目の写真の上にありますね。何かしら?
コンクリを放り込んで基礎完成ですね。
頑張ってください。
7L4NDL/NOB
2013/01/18 22:34
写真一枚目の砂利に転圧してるのは
電動ハンマー日立のH65SB2に
ランマーアダプタを付けているんですね〜
wheelchair
2013/01/18 22:37
そうそう、アースはとられたのでしょうか?
第一電波の
DPKCR

HF40CL
そして
W735

早く用意しておいた方がいいですよ〜〜〜〜

HF40CLとパイプ基台があれば
タワーのどこかに設置すれば
タワーを仮想グランドとして
動作すると思います。
wheelchair
2013/01/19 03:32
さすがに生コンはポンプにしました。(約2.5立方)
敷地が道路より1.2mほど高く、搬入は小型のネコしか入らないので...。
型枠を入れるほど敷地に余裕がありませんでした。
横切っている配管は散水栓用の給水配管なので、そのまま
埋めちゃいました。
電動ハンマーは、おっしゃる通りハツリで使用したものに
アダプターを取り付けてます。hoiさんするどい!
アースは取ってませんが打ち込んだ鋼管とタワーが接続してあるので、何となくOKのような気がしますが...だめかな?
とっても疲れた一週間でした。
ヘトヘトヨレヨレっす。
JH1JNJ/hiro
2013/01/19 22:44
そうだったんですね=
そういうのなら埋めてしまってもいいですね
型枠なしで打設したのなら
埋め戻し、転圧も不要ですね

都市部の打設はやっぱり大変ですね

2.5m³の圧送だと
かなりお高くついちゃいましたね><;;;

アースは HIROさんのおっしゃる通り
おそらく、しっかり落ちてると思いますよ。

タワー本体が恐らく見たところ
亜鉛ドブ漬けメッキだと思うので
そこの導通性がどうかですね。
wheelchair
2013/01/19 22:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
タワー基礎 こつこつハム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる